gourmet

食べたい

甘さがいい石焼きカレー
ヴォレ・シーニュ

2022.03.02

まえとんカリー飯
パスタ

絶好のロケーションで美食

群馬県庁31階、地上123㍍にある欧州レストラン店。昼間は雄大に連なる上州の山並みを眺め、夜はまばゆい星空とイルミネーションを楽しみながら、優雅に美食を堪能できます。

ランチ限定で出しているのが前橋の豚肉料理NO1を決めるT-1グランプリの第5回王者に輝いた「まえとんカレー飯」。さて、どんなお味か。

韓国の石焼きビビンバ風です。熱せられた石鍋にサフランライス、カレールー、ザワークラフトとミニトマトが乗っています。サラダとドリンクもセットになっています。

ビビンバのようによくかき混ぜたら、一部を鍋肌に押し付けます、何をするか、お分かりでしょう。

熱々のカレーはスパイシーですが、辛さは控えめ。「タマネギの甘さを引き出すのが最大のポイント」とのスタッフの説明に納得。そうだったのか。ザワークラフトの酸味もいい仕事をしています。

質実剛健、見かけより味

豚肉はインスタ映えするように大きな塊がドンと乗っているわけではありません。挽肉よりやや大きめ。スポーンで一口食べる際、肉とライスがいいバランスで入ります。食べやすくて美味しい。よくぞグランプリになりました。見た目に惑わされなかった審査した市民の舌に敬意を表します。

さて、鍋肌に押し付けた部分をいただきましょうか。はい、おこげです。このための石鍋でしょう。焦げたカレー。別格の旨さです。インド人もびっくり。

まえとんカリー飯
ヴォレ・シーニュ
店内

店舗情報

ヴォレ・シーニュ

お問合せはこちら
027-220-1600
住所 前橋市大手町1-1-1
営業時間 11時30分~14時(ラストオーダー)
17時~19時30分(ラストオーダー)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)