gourmet

食べたい

1世紀続くソースかつ丼
そば処 大村 総社

2022.02.23

おそば屋さんのソースかつ丼
そば

T―1グランプリ初代王者

前橋市が良質な豚肉の産地「TONTONのまち」であることを売り出そうとして、2009(平成21)年から始めた豚肉料理のコンテスト「T-1グランプリ」。初代王者に輝いた店で、1世紀にわたる伝統のソースかつ丼を味わいました。

1920(大正9)年、伊勢崎に暖簾を出した大村本店から「脈々と受け継がれてきた蕎麦汁をベースにした秘伝のタレ」が決め手のようです。

かつは上州豚のヒレ。粗めのパン粉をまとわせ、ラードでカラッと揚げます。

大きな丼に丸いかつが3枚。確かな歯応えを感じながら驚くほど柔らか。肉質の良さが分かります。

タレは蕎麦汁が加わったことで、ソースだけに比べ、まろやかで日本人好みに。豚肉の旨味を引き立ててもくれます。

ご飯も旨いな。新潟のコシヒカリを川場の名水で炊き上げるそうです。タレが丼の中ほどや底にもかかり、最後まで美味しくいただけました。

更科系の白い蕎麦に星

せっかくの蕎麦屋さん。もりも一枚いただきましょう。更科系の白く細い蕎麦に星があります。挽きぐるみを混ぜるそうで、これは珍しい。しっかりしたコシ、香りを楽しめます。

グランプリの効果は10年以上たっても続き週末は他県ナンバーの車も多いとか。「昔からの味を守ってきた町場の蕎麦屋です。かつ丼も蕎麦も気軽に味わっていただきたい」と2代目の柴﨑清一さん。味と量、控えめな価格、明るい接客。人気なのが分かります。

そば
おそば屋さんのソースかつ丼
そば処 大村 総社町店

店舗情報

そば処 大村 総社町店

お問合せはこちら
027-251-5807
住所 前橋市総社町総社1491-1
営業時間 11時~15時、17時~20時  (火曜は昼のみ)
定休日 水曜、第3火曜