gourmet

食べたい

手のこんだスープを味わう
千味庭 前橋五差路

2021.08.22

千味庭 前橋五差路の冷麺
千味庭 前橋五差路

正統派のトッピング

店名通り、本町の五差路にある高級店。焼き肉店で冷たい麺といえば冷麺でしょう。30年前に盛岡で食べて以来、はまってしまい、〆に必ず頼みます。

ランチはサラダ、キムチ、ナムル、杏仁豆腐、小ライスが付いています。すり鉢型のガラスの器で登場。具はゆで卵、キムチにいずれも細切りのキュウリとリンゴ。至ってシンプル。正統派だ。そうめんでもそうですが、大きなスイカとか入って一見豪華そうだけど、残念なのってありますよね。

まずはスープ。奥行きがあって洗練された味です。加藤康赳店長によると、牛骨やスジ、バラなどを弱火でじっくり煮出した清湯スープを濾(こ)して、冷やして、再び濾すそうです。手がかかっていますね。氷が入っていましたが、実はスープを凍らせたもの。スープは冷たいまま、味は薄くならないわけです。これはうれしい。技ありです。

濃厚な杏仁豆腐も自信あり

麺はそば粉の入っていない、盛岡冷麺タイプ。コシの強さは他の麺類とは比較にならないほど強い。表面がツルッとして、素晴らしい喉越しです。

キムチはスープに酸味と辛味を加えてくれます。キュウリとリンゴのシャキシャキした食感もいい。後半は酢を回し入れて味変。残ったスープにライスを投入し、冷やし茶漬けのようにして平らげました。

デザートの杏仁豆腐、これが実に美味しい。やや硬めで、味が濃厚。自慢の一品だそうです。

千味庭 前橋五差路の冷麺
千味庭 前橋五差路

店舗情報

千味庭 前橋五差路

お問合せはこちら
027‐212‐2424
住所 前橋市本町2‐13‐8
営業時間 11時30分~20時(当面の間、通し営業)
定休日 年中無休(8月17日は臨時休業)