gourmet

食べたい

レモンの輪切りたっぷり
麺や ME BU KU

2021.08.25

麺や ME BU KU
麺や ME BU KU

前橋市内で製造している麺

「猛暑に食べたい涼麺」シリーズ最終回は住所が非公開という幻のラーメン店に行きました。敷島公園近くの住宅街にあります。

醤油、塩、味噌の3種類。麺は前橋市内で製造、原料の小麦粉も前橋産を中心に使っているそうです。

「レモンの冷やし塩らーめん」にしました。よく冷やされたガラスの器で登場。レモンの輪切りが麺を覆っています。まるでスダチ蕎麦のよう。これはさわやかですね。

スープは動物系にカツオの香り。さまざまな香辛料も使われています。浮いている氷はスープを凍らせていますので、溶けても薄くなりません。

麺は1度、油で揚げてから乾燥させて使います。即席麺のようです。中細で縮れあり。スープがよく絡みます。具はサラダチキンのみとシンプル。塩味には醤油で似たチャーシューより断然合います。カイワレ大根やネギ、ゴマもいい働きをしています。

味噌も醤油もアレンジメニュー

定番のほか、味噌は挽肉を炒めた「台湾風みそラーメン」、醤油は「汁なし油そば」があるそうです。

この店主、大の「麺喰い」。美味しかった麺類を自分で作っています。今回は「サッポロ一番 塩らーめん」を袋にかかれていたレシピ通りに再現したそうです。ちなみに、本業は前橋新聞「me bu ku」の編集長らしいです。

麺や ME BU KU

店舗情報

麺や ME BU KU

お問合せはこちら
080-3089-7438
住所 非公開
営業時間 24 時間
定休日 年中無休