gourmet

食べたい

モンゴルの家庭料理を食べよう
ヤルーモンゴルレストラン

2022.03.26

ホーショル
餃子とリブスープ

ハムカツか、いやホーショルだ

モンゴル料理というと羊のイメージしかない。普段はどんな食事をしているんだろうか。

2021年にオープンした「ヤル―モンゴルレストラン」。在日歴4年のビャム・バスレンさんによるモンゴルの家庭料理を味わえる。

ランチセットはピロシキとサラダとスープで550円。なぜピロシキなのか。「ロシアに近いので、ピロシキをよく食べるんです。学食でも人気のメニュー」とビャムさん。

ただし、普通のピロシキとは違う。具は、牛肉のミンチとご飯、ニンジン、玉ネギ。ご飯が入っている分、腹持ちがいい。なるほど忙しい学生のランチにもピッタリだ。

モンゴルの伝統料理もいただこう。ホーショルを単品で注文。こちら、ピロシキとよく似ている。いや、ピロシキよりも薄いから、見た目はハムカツのよう。中は羊のミンチ肉と玉ネギで、手作りの皮に包んで揚げてある。

羊独特のくさみをあまり感じない。羊が苦手な人でもいけそうだ。

羊肉メニューが続々と

他のメニューも羊肉のオンパレード。「餃子とリブスープ」の、リブはもちろん羊肉。餃子の中にも羊のミンチが入っている。

羊の骨をぐつぐつ煮出したスープは脂がほどよく浮いていて滋養たっぷりという感じ。あー美味しいな。

羊焼き肉や茹で羊肉はボリュームたっぷりなので、数人で来店したときに頼むとよさそう。

こちらの店、テーブル3卓とカウンターのみのこじんまりした店内に見えるが、奥に座敷席もある。

羊パーティーとしゃれこんではいかがだろう。

ヤルーモンゴルレストラン
スタッフ
ホーショルとスープ

店舗情報

ヤルーモンゴルレストラン

お問合せはこちら
027-212-4049
住所 前橋市城東町2-10-1 レジデンス麻布101
※車の場合、周辺の有料駐車場を利用
営業時間 11時~23時
定休日 月曜