gourmet

食べたい

ああ、上州名物雷ラーメン
陳さん館

2021.11.29

陳さん館のラーメン
陳さん館の餃子

地産地消、激辛の先駆け

野菜たっぷり、熱々の激辛醤油味。これだ。何年ぶりだろう。「上州名物雷ラーメン」です。

「上州ラーメン」の屋号、覚えていますか。カラオケの「まねきねこ」を展開する腰高博社長の尊父が東京オリンピックの開かれた1964(昭和39)年に創業。前橋を中心に最盛期は6店舗ありました。

「上州の名物に」と考案したのが雷ラーメン。まだ地産地消なんて言葉がなかった時代に特産の豚肉やコンニャクを具にしました。「雷」の名前通りの激辛も「走り」。親子ともどもアイデアマンだな。

時代が移り、すべて暖簾を下げましたが、本店の流れを汲む店があると知り、やってきました。

辛さは3段階あり、真ん中の中辛に。スープを一口。辛い。でも、昨今の乱暴さはない。奥ゆかしい感じ。スープがしっかり下支えしていますね。

麺は超極太で平打ち。本店のとは違ったかな。でも、麺喰いにはたまらない。スープに負けない、力強さを感じます。具はほぼ同じか。シイタケ、タケノコ、ハクサイ、ニラ。コンニャクの食感がいい。

上州で覚えた中華料理

陳さんこと陳樹国さんは35年前に来日、上州ラーメンで働きました。中国にいた時は学校の先生。料理経験はなし。異国で努力を重ね、店長も任されるほどになり、30年前に独立したそうです。

「(上州ラーメンの)社長さんにはよく面倒みてもらったよ。お兄ちゃん(腰高博社長)にもね」。陽気で話好きな陳さん。雷ラーメンの作り方を丁寧に教えてくれましたが、「醤油ダレだけは秘密ね」とウインク。「本店の味を引き継ぎ、でも、自分の味にしているよ」。上州ラーメンの灯を守っています。

陳さん館
陳さん館
ラーメン

店舗情報

陳さん館

お問合せはこちら
027-255-2301
住所 前橋市小相木町578-1
営業時間 11時~14時、18時~24時
定休日 月曜