gourmet

食べたい

愛すべき町場の蕎麦屋さん
千代田町 結城屋

2021.10.19

結城屋のそば
結城屋のそば

つけ麺が8種類、いつか全制覇

結城屋さんは前橋市内にいくつかあります。こちらは暖簾分けされて70年だそうです。

寒くなっても蕎麦、うどんは冷たいのを食べたい。冷水で締められることで、喉越しがよくなり香りも楽しめますから。でも、さすがにもりでは。ならば、冷たい麺を熱い汁でいただく、つけ麺にしましょう。こちらは8種類あります。連食しました。

蕎麦か、うどんか迷ったので、最初は合いもりをたぬきで。汁が多いですね。熱々です。蕎麦は中細ストレート。汁に浸して一気に啜る。揚げ玉がコクと甘みを与えてくれます。うどんはやや細め。もちもちです。

2食目はカレー南蛮。うどんでしょう。カレーは鶏肉とタマネギ。正しい組み合わせです。出汁の効いた蕎麦屋さんのカレーはカレー界に確固たる地位を築いています。うどんに七味をかけて辛口に。

トリは鴨南蛮。鴨せいろですね。当然、蕎麦。たっぷりの汁に遠慮なく入れられた鴨肉。ネギの千切りとの相性は説明する必要がないですね。これで750円は驚き。脂が溶け出し、最高に旨い汁になります。

見事な連携プレー、心配り

店はご夫婦と娘さんの3人で切り盛りします。見事な連携プレー。忙しくても注文を受けてから茹で、茹で上がりに合わせて汁や天ぷらが出来ます。

カレー南蛮を食べた際、わざわざ蕎麦猪口に汁を入れて、蕎麦湯を持ってきてくれました。ネギも添えて。こういう気配りがうれしいですね。

町場の蕎麦屋さんが姿を消しています。いつまでも暖簾を守ってほしい。切に願います

結城屋のカレーせいろ
結城屋のあいもり
結城屋

店舗情報

結城屋

お問合せはこちら
027-231-6595
住所 前橋市千代田町2-2-20
営業時間 11時~14時
定休日 土、日曜、祝日