gourmet

食べたい

56ㇾせいはん(せいはんごろく)

2021.12.30

刺身定食
大将

仕事したお薦めの刺し身

屋号を見て、高校時代に苦戦した漢詩の記憶が蘇りました。レ点で、前後の言葉が入れ替わるのでした。何か店主の強い意趣を感じました。

5種類のランチの中から「刺し身と一口ハムカツ」を選びます。刺身は5種類。マグロ、サーモン、真鯛、タコと白身。真鯛は皮目に湯引きした霜降り造り。タコは軽く炙っています。しっかりした仕事ぶり。そして、白身は何と高級魚のクロムツです。

「その日に仕入れたお薦めを刺し身にしています」と店主の小野裕嗣さん。運がよかったですね。クロムツから行きましょう。白身だけど血合いが強く、脂も乗っている。それでいて上品な味。これはご飯のおかずというより、日本酒の肴に最高でしょう。真鯛やタコもそうかな。隣の席では昼酒を楽しんでいらっしゃる方もいました。

私も仕事をしました。マグロの赤身を漬けに。ワサビを多めに溶いて醤油に付けておくだけ。これがご飯に素晴らしく合うんですね。

懐かしさ感じる薄いハムカツ

一口ハムカツは超薄。でも、これがいいんだな。最近流行の分厚いのもいいけど、懐かしさを感じます。ソースをたっぷり付けていただきましょう。サラダや小鉢、お新香、コーヒーやデザートも付き、贅沢なランチとなりました。

武田信玄が唱えたとされる「正範語録」から付けられた店名。「実力の差は努力の差」「本気でするから何でもおもしろい」。小野さんは自分への言い聞かせとしてこの名にしたそうです。

刺し身
デザートとコーヒー
56ㇾせいはん

店舗情報

56ㇾせいはん

お問合せはこちら
027-210-2040
住所 前橋市千代田町4-15-2
営業時間 11 時30分~14時30分、17時30分~22時45分
定休日 日曜、祝日、第1、第3土曜