gourmet

食べたい

具だくさんで優しいカレー
カシミール&ジャパニーズレストラン
SAHARA

2021.09.04

SAHARAのカレー
SAHARA

4種類、みなスパイスを変える

「美味しいW杯」、まずはクイズを。サッカーボールの世界最大の生産国はどこでしょう?

群馬テレビの近くにある閑静な住宅街。緑があふれ、野鳥が遊ぶ素敵なお宅におじゃましました。

好みを伝えてお任せにします。まず、出てきたのは「ゴールガペッ」。ピンポン玉のように中が空洞になった揚げ物です。指で穴を開け、ジャガイモや豆類を詰めたら2種類のソースで味付けし、口にパクり。現地で人気の屋台料理とか。いい前菜です。

続いて、「ポコレ」というイモと玉ねぎの天ぷら。ほんのりカレー風味がします。これも旨い。

ランチのメーンはカレー。鶏のつみれと玉子、夏野菜、チキン、ひよこ豆の4種類が出てきました。クミン入りのライスにかけていただきます。

贅沢なことに具だくさん。そして、味はすべて違う。具材に合わせて、一番合うスパイスを組み合わせるそうです。チキンが一番辛口ですが、マイルドで食べやすい。別々に食べたら、混ぜ合わせて食べるのがお薦めとか。確かに味に深みが出てきます。

パキスタンとの交流の場に

薬剤師の吉江福子さんが6年前に自宅を開放して開店。「音楽も映画も大好きなパキスタンと前橋市との交流の懸け橋にしたい」と夢見ています。店名は「支え合う」という意味だそうです。

来日して30年以上のシェフ、マンズー・モハマドさんは元サッカー選手。「ぜひ、マトンのバーベキューを食べてほしい。臭みなんか全然なく、おいしいよ」と誘ってくれました。

冒頭のクイズ、答えはパキスタン。世界の8割ほどを生産します。今回のW杯はパキスタン料理でした。

SAHARAのチーズボール
SAHARAのカレー
SAHARA

店舗情報

SAHARA

お問合せはこちら
027-233-3666
住所 前橋市上小出町3-10-6
営業時間 完全予約制