gourmet

食べたい

自家焙煎珈琲と身体メンテナンス
コーヒーハウス シープ

2021.08.08

コーヒーハウス シープのナポリタン
コーヒーハウス シープのサラダ

中央通り、佃煮の小田原屋本店のあったビルの2階にある。カウンター席は通り沿いにあり、待ちゆく人を観察するのも楽しい。

コーヒーの「三たて」とは

「コーヒーの苦みが苦手だった」というマスター、中嶋有亮さん。白樺湖の有名なカフェで出会った一杯に衝撃を覚えた。「炒りたて」「挽きたて」「淹(い)れたて」。手打ち蕎麦の「三たて」のような新鮮なコーヒーに魅了され、喫茶店を開くまでになった。

豆は問屋から仕入れ、使う分を自ら焙煎する。「ケニアの『マサイ』は重厚で深みがる。インドネシアの『フローレス』はバニラやシナモンを感じさせる香りを楽しめます」。いろいろ試して自分好みの一杯をみつけたい。

コーヒーとともに自信があるのがナポリタンと自家製キーマカレー。ナポリタンは「昔懐かし風ではなく、洗練された味」を目指した。細めのパスタを使いアルデンテに茹でる。ケチャップも2種類使い、味に深みをもたらせた。カレーは挽肉たっぷり。スパイスを独自に配合、さわやかな辛さに仕上げる。

マンゴーたっぷりのかき氷

「街中のオアシス」的な存在だったシープは数年前に一度店を閉めた。店舗を探していた中嶋さんが引き継ぎ、今年3月、同じ場所で再開した。近所にある八百駒の果物を使ったスイーツ、シャトアのパンのトーストを提供し、この街に溶け込もうとしている。

夏場のお薦めは贅沢に果物を使ったかき氷。レモン&マンゴーはまさにインスタ映えします。

作業療法士の資格を持つマスター。予約で身体メンテナンスを受け付ける。仕事前に施術を受ける常連さんも増えてきた。新たなオアシスになりつつある。

コーヒーハウス シープ
コーヒーハウス シープ
コーヒーハウス シープ

店舗情報

コーヒーハウス シープ

お問合せはこちら
027-212-0142
住所 前橋市千代田町2‐7‐14
営業時間 11時~18時
定休日 木曜