watch

見たい

【前橋まちなか新聞】オーストラリアの風が まちなかに吹く
カフェ フェデラル Cafe Federal

2022.08.14

【前橋まちなか新聞】オーストラリアの風が まちなかに吹く
カフェ フェデラル Cafe Federal

前橋市中心街の個性的なお店やご主人を紹介する「前橋まちなか新聞」で掲載された記事をあらためて紹介します。新聞は元気21まえばしや前橋テルサ、前橋まちなかエージェンシーが運営するcommなどの中心街の各施設や市内の支所、公民館、商業施設で配布されています。

42

SHOP

カフェ フェデラル Cafe Federal

岡村 貴也(おかむら たかや)

岡村さんは大学を卒業後、当時人口約2000人ほどだったオーストラリアの田舎町ベリンゲンへと生活の拠点を移し、現地のカフェに勤める。1年が経った頃、一度日本へと帰省した際に前橋市内で高校生活を共にした友人・山田さんと再会。2人は意気投合し、ベリンゲンでのルームシェアが始まった。別々のお店で働く2人だが、エスプレッソマシン搭載のキッチンカーを所有するオーナーと出会い、定休日の多かったカフェの休みを活用し2人はお手伝いをさせてもらい、地域を回ってはコーヒーを淹れていた。そんな生活も2年が経ち、日本でのキッチンカー出店を試み20年4月に帰国するも、コロナ禍の現実を突きつけられる。計画が難航し途方に暮れていた頃、現在の物件を見つけまちなかでの出店を決めた。喫茶店の居抜きということもあり、大掛かりな工事はせずDIYで仕上げ、21年6月「Cafe Federal」をオープン。シェフ岡村さんとバリスタ山田さんが営むOZスタイルのカフェだ。看板メニューであるオープンサンドは、パンの上に卵や肉、野菜などの食材を載せナイフとフォークでいただく。少し余裕のある朝は、優雅にブレッキーを楽しみたい。

味わいのある天然酵母パンは、クロフトベーカリーさんのものを使用。

木の温もり溢れる店内に、陽の光が差し込む大きな窓。

店舗情報

カフェ フェデラル Cafe Federal

お問合せはこちら
027-212-7329
住所 前橋市城東町2-10-1
稲垣ビルツー1F
営業時間 9:00-15:00
定休日 金曜定休