前橋まちなか新聞 ▶︎
子供には新鮮に、大人には懐かしく

前橋市中心街の個性的なお店やご主人を紹介する「前橋まちなか新聞」で掲載された記事をあらためて紹介します。新聞は元気21まえばしや前橋テルサ、前橋まちなかエージェンシーが運営するcommなどの中心街の各施設や市内の支所、公民館、商業施設で配布されています。

16SHOP 本の家2
店主 石川 知恵子(いしかわ ちえこ)

目印の真っ赤な扉を開けると温白色の照明の灯りが絵本を明るく照らす。まるで店内は優しさに包まれているようだ。そんな暖かい雰囲気の絵本専門店「本の家2」が11月に前橋テルサの東側にオープンした。お店は高崎市にある「絵本と童話 本の家」の協力を得て朝日印刷工業株式会社社長の石川靖(やすし)さんが出店した。店内には誰もが読んだであろう定番のものから珍しいものまで1,500冊ほどの絵本が揃っている。最近はスマホやタブレットで本を読むことも増えてきたが、「絵本は装丁や紙質にこだわっているものが本当にたくさんあって、手で触ったり、ページを捲ってみたり、紙の違いを知ったり、という楽しみもあると思うんです」と印刷会社ならではの視点で語ってくれたのは店長の石川さんだ。絵本は石川さんとスタッフが実際に読み一冊一冊、丁寧に選んでいる。ふと本棚から気になった一冊を手に取ってみた。どこか懐かしさと同時に心が暖かくなった。大人も子供も思わず手に取って読んでしまう魅力的な絵本。そんな絵本との出会いがここにはあったのだった。

▲名作絵本が並ぶ木製の本棚は店主のこだわり。
▲お子さん連れでも利用しやすいようにキッズルームも完備されている。

本の家2
前橋市千代田町2-7-25 TEL:027-212-7273
営業時間: 11時00分~17時
休業日 : 日・月曜日、祝日

■公益財団法人前橋市まちづくり公社 
■一般社団法人前橋まちなかエージェンシー(MMA)

お問合せ:info@machinaka.agency

関連記事