gourmet

食べたい

いろいろな部位の鶏の唐揚げ
飯処 ふぉす。

2022.04.21

スライダー
スライダー

ライバルは焼き鳥屋

いまは空前の鶏の唐揚げブーム。2011年から開店しているこちらの食堂、普通のお店ではありません。

メニューは鶏のさまざまな部位の唐揚げだけです。モモ、ムネは当たり前、ヤゲン軟骨、白レバー、砂肝、せせり、とり皮まであります。

「焼き鳥屋はいろんな部位を調理している。唐揚げも同じようにできるのでは」、オーナーさんのひらめきからはじまったそうです。

初めての方にオススメ、とメニューに書かれていた「ムネ肉とモモ肉のMix」700円を注文。プラス300円で定食セットにしてもらいました。

すごい量です。国産の鶏肉を生で仕入れ、丁寧に下ごしらえをします。

衣は薄いのに、カリっと揚がっていてとっても美味しい。ムネはみずみずしくて柔らか。モモはプリプリしています。

ピクルスの香りがするタルタルソースと相性バッチリです。

大きなお椀で出されるお味噌汁はアオサと豆腐入り。鶏肉を味噌で煮た小鉢とサラダも付いてきて、満腹になりますね。

スナック感覚のせせり

わが家が焼き鳥屋でよく頼むのはせせり。首周りのお肉です。「せせりの唐揚げってどんな味なんだろう」と思い、注文してみました。

「うちは部位によって衣と下味を変えるんですよ」とオーナーさん。

せせりはしょうゆ味で、細かく砕いたパン粉がまぶされています。

スナック感覚でパクパク食べられます。おろしポンズも添えられているので、時々味変しながら……。

唐揚げの奥深さがわかる食堂ですね。ちなみに、すべての唐揚げはテイクアウトもできます。

メニュー
外観
内観

店舗情報

飯処 ふぉす。

お問合せはこちら
027-289-0328
住所 前橋市池端町602
営業時間 11時30分~13時30分
17時~20時
定休日 月曜・火曜 (臨時休業あり)