gourmet

食べたい

絶品、贅沢な鍋焼きうどん
浅川

2021.12.07

鍋焼きうどん
うどん

主役は熱々の天然海老

全国にその名を知られる蕎麦の名店です。しかも、新蕎麦の時季。なのにこんな暴挙に出ました。「鍋焼きうどんください」。少し前に店主、浅川修さんのインスタグラムで調理中のグツグツの動画を見て決めていました。

「あまりうどんは出したくないんだけど、先代からの根強いファンがいてカレーうどんを出している」。そんな流れから冬季限定で鍋焼きを提供します。

土鍋に出汁を張り、火にかけ、うどんや具材をきれいに並べます。同時に海老天を揚げ、土鍋に載せて出来上がり。配膳されても、まだ音を立てています。

色とりどりの具材で、どこから食べていいやら。美しくも食欲をそそる土鍋です。出汁から。あぁ、美味しい。鍋焼きの醍醐味ですね。具材の旨味がすべて出汁に凝縮される。赤城鶏やシイタケを入れることを計算し、「返し」を抑えた出汁を特別に取るそうです。

うどんは中細で加水率高めか。もちろん手打ち。出汁が染みていいですね。

さあ、主役をいただきましょう。天然のフラワー海老は長さ15㌢ほどの大きさ。口に入れると熱々。甘味がすごいですね。玉子焼きにかまぼこ、油揚げに水菜。うどんのお節料理のようです。七味を振りかけ、汗をかきかき、おいしくいただきました。

金砂郷の新蕎麦に熟成蕎麦

もちろん、蕎麦を食べずして帰れません。浅川店主が30年来愛する茨城・金砂郷産を石臼で挽いた新蕎麦をいただきました。県産の「満天せいろ」は新蕎麦に加え、4年熟成させたものも試食しました。どんな味か。みなさん、ぜひお試しあれ。

スタッフ
鍋焼きうどん
かき揚げ

店舗情報

浅川

お問合せはこちら
027-231-7294
住所 前橋市日吉町3-41-12
営業時間 11時15分~14時30分、17時30分~21時(月曜、火曜は昼のみ)
定休日 水曜