gourmet

食べたい

山菜、鶏肉、具だくさんのカレー
歳時記

2022.02.15

カレーうどん
そば

「一反木綿」が隠れていた

古民家風の趣のある店です。銭湯のように下足箱に靴を入れます。座敷には掘りごたつがあり、脚を伸ばして座れます。

契約栽培した農家から仕入れた玄ソバを毎朝、石臼で自家製粉し二八で打つ、実力派の蕎麦店。ですが、冬場は山菜カレーうどんも人気です。

出汁の香るカレーは黒みがかった色が特長的。やや辛口で、ほどよい粘性があります。うどんに適度に絡み、食べやすいですね。

青ネギがいい彩りになります。山菜は細長いヒメタケも入っています。食感がよく、好きな山菜です。シメジや鶏肉、うずらの玉子もごろごろ入り、具だくさん。高めな価格設定ですが、十分納得できます。

うどんは中太で、もちもちしています。柔らかめでカレーによく合います。

食べ進んでいったら、面白いものを発見しました。お切り込み用の麺でしょうか、幅3、4㌢ほどの幅広麺が一本入っていました。店主さんの遊び心でしょう。こういうの楽しいな。

「ささや」の系譜 独自に進化

お品書きに板そばを見つけました。どこかにあったな。そういえばカレーも似ていました。赤城県道沿いにある名店「ささや」さんです。

話を伺えばご主人の須永美博さんはささやの親戚筋にあたり、店長を5年されていたそうです。「ささやの味を大事にしつつ、自分の蕎麦、うどんを進化させていきたい」と熱く語ってくれました。

カレーうどん
カレーうどん
店内

店舗情報

歳時記

お問合せはこちら
027-280-2219
住所 前橋市樋越町756-1
営業時間 11時~15時、18時~20時
定休日 火曜