gourmet

食べたい

インド料理シェフが作るガパオライス
カフェ・デラ・ディオサ

2022.04.30

ディオサ
ディオサ

巨大なナンにびっくり

川原町大通り沿いに、5年ほど前に生まれたカレーカフェ。店舗の一角はネイルサロンになっている個性的なお店です。

備長炭で焼き上げるナンが食べ放題で、しかもとても美味しいという噂を聞いて、友人とやってきました。店内は4テーブルのみ。それぞれインド綿のカーテンで仕切られていて、占いの館みたい。

 

ディオサ

▲ゆったりソファ席もあります

健康と美容に力を入れているお店のようです。ドレッシングやヨーグルトは自家製。そのヨーグルトを使ったラッシーも美味しそう。カレーには種類ごとに「自律神経調整」「腸内環境活性化」など、効能が書かれています。女性のお客さまが多いのも納得ですね。

友人は、6種類のカレーのなかから2種類を選ぶ「ツインカレーセット」を注文。美容成分たっぷりのマトンカレーと滋養強壮効果があるバターチキンカレーをチョイスしました。

「ナンの食べ放題楽しみだね。何枚いけるだろうね」なんて話していたら、ドーーーーンと大きなお皿で登場しました。こんな巨大なナンを見るのは初めてです。横幅50cmくらいありますね。焦げ目も良い感じ。

 

ディオサ

▲炭火で焼いた焦げ目はカリカリ

カレー

▲右が肉たっぷりのマトンカレー、左は甘みのあるバターチキンカレー

この挽肉の味付けは!

カレーは濃厚で具たくさん。よく煮込んだマトンの塊がゴロゴロ入っています。ナンと良く合いますね。

私が注文したのはガパオライスです。インド料理店で「なぜ、タイのガパオなの?」と思いましたが、シェフがタイを旅したとき、ガパオライスに感動し、その味を再現したそうです。このメニュー、お店で一番人気だそう。

ターメリックライスの横に、豚のひき肉がたっぷり。いろいろなスパイスが混ざり合っていて本当に美味しかった。食レポ書いていたら、また食べたくなってしまいました。

ガパオライス

▲パプリカや唐辛子と一緒に炒められた挽肉が決め手

ディオサ

▲ネパールで10年間、料理修行を積んだキャロさん

カフェのオーナーはネイリストの室井麗奈さん。「神奈川で噂になっていた美味しいカレー屋からスカウトしてきました」というネパール人のイケメンシェフ、キャロさんが調理を担当しています。

すべて丁寧に手作りしているため、注文してから運ばれてくるまで20~30分かかりました。でも、待ってでも味わいたいお料理。なにより、ガパオライスってこんなに美味しいんだ、と目覚めましたね。

店舗情報

カフェ・デラ・ディオサ

お問合せはこちら
027-257-7297
住所 前橋市川原町2-2-3
営業時間 11時~15時、17時~22時
定休日 不定休