食べたい

三段皿スイーツで至福のひととき
アメイジンググレイスカフェ

  • 閲覧数:526
お店情報
アメイジンググレイスカフェ
場所
前橋市小相木町

今や空前のカフェブーム。前橋にはおしゃれで個性的なカフェが続々と生まれています。一方で、老舗の喫茶店や歴史ある甘味処も奮闘中。オーナーさんの想いがたっぷり詰まった空間と食事、スイーツを新旧まじえて、ご紹介します。

台湾紅茶でお出迎え

三段皿にさまざまなスイーツが盛り付けられ、紅茶とともにいただくアフタヌーンティーを楽しめるカフェがある。結婚式場の一角にたたずむアメイジンググレイスカフェだ。噴水のある入口ゲートくぐり、石畳の散歩道を通り、季節の花々に心を癒され……。そしてオレンジ色の小さな看板に出合う。
 シャンデリアとソファが素敵な空間。ここに居るだけでなんとなくワクワクする。
 まずはウェルカムドリンク代わりの台湾紅茶から。紅茶ってイギリスやインドのものという印象があるが、台湾紅茶、かなりいい。フルーツ香と蜜香が溶け合った初めて出合う香り。そして味わいはまろやかで苦みは少なめ。聞けば、この紅茶、群馬にゆかりがあるらしい。利根郡東村(今の沼田市)出身の農林技師・新井耕吉郎がかつて台湾にわたり、現地で生み出した「紅玉紅茶」というブランドなんだとか。

お皿の上のスイーツビュッフェ

そして、待ってました、三段皿。ピスタチオスフレロール、マカロン、スフレフロマージュ、台湾パイナップルケーキなどなど。小さなスイーツビュッフェみたいだ。
 え、これにスープとサラダもつくの? ダイエット中だけど、今だけは忘れよう。明日からは粗食にします。
 スイーツは甘さ控えめで、丁寧につくり込んでいる感じ。厳選した材料をつかっているんだろうなあ、というのが舌で感じられる味わい。しかも、ビジュアルもとってもきれい。
 コロナ禍で委縮していた心が解き放たれたよう。優雅な時間を過ごさせていただきました。

アメイジンググレイスカフェ Data.

・住所/前橋市小相木町772-3
・電話/直通090-1428-6097
・定休/月・火・水曜
・営業/11時~16時



Menu.

夏アフタヌーンティー(~8月)
お一人様 ・・・ 3,300円