gourmet

食べたい

元祖牛タン焼きの店の味
味の牛たん との助

2022.04.27

牛タン
牛タン

程よい厚み、絶妙な味加減

赤城県道の一の鳥居の近くにある住宅街の一角。仙台名物・牛タン焼き発祥とされる「味・太助」の技と味を引き継ぐ店があります。

定食は牛タン焼きの塩味、みそ味、ミックスと希少部位の芯のみを使ったスペシャルの4種類。2人でしたので、塩とみそを1つずつお願いします。

塩、コショウで味付けした牛タンを一晩寝かせます。食べやすいようにタンの表面に切り込みを入れたら、丁寧に炭火で焼くだけ。シンプルな調理法だけに肉質、味付け、焼き方がものをいうわけですね。

タンは安全性の高いオーストラリア産かニュージーランド産。味付け、焼き方は太助直伝とか。

さあ、いただきましょう。牛たんの皿にはきゅうりとキャベツの塩もみ付き。麦飯、とろろとテールスープのお決まりのセット。これも太助が始めました。

タンは香ばしく、しかりした噛み応えがあります。噛めば噛むほど肉の旨味が感じられます。絶妙の塩加減ですね。みそ味はまろやかになります。

名脇役の麦飯、テールスープ

麦飯は丼に入ってきますが、さっぱりしていくらでも入りそう。肉と一緒に食べたら、とろろをかけて。塩もみもいい口直しになります。

絶妙といえばテールスープ。コクがあるのにしつこくない。白髪ネギがいい働きをしています。骨に付いた肉はホロホロ。ごほうびのようです。

ご主人の黒崎実さんは50歳で銀行を退職、太助で修業しました。「仙台支店時代に太助の味にはまった。いつまでもこの味を守ります」。70歳を超えても意気軒昂です。

庭
メニュー
外観

店舗情報

味の牛たん との助

お問合せはこちら
027-288-7721
住所 前橋市富士見小暮820-1
営業時間 11時30分~14時
定休日 不定休