gourmet

食べたい

地鶏のみのスープが絶品
地鶏ラーメン とりじ

2021.09.06

地鶏ラーメン とりじのラーメン
地鶏ラーメン とりじ

ビジュアルから美味しさが分かる

前橋新聞「me bu ku」創刊号に登場した小説家、神宮みかんさんから「美味しい淡麗系のラーメンあります」と教えてもらい、さっそく行きました。

地鶏のみをじっくり煮出したスープが看板とか。醤油、白醤油、煮干しもありますが、ここはスープの味が一番分かる塩にしましょう。麺も大好きな手揉みではなく、ストレートを選びました。

麺がきれいに折り畳まれ、美しいビジュアルです。厨房をのぞいていましたが、丁寧な仕事ぶりでした。

まずはスープ。あー、美味しい。優しく、滋養たっぷりな感じ。もう一口。脂はほとんどありません。だけど、しっかりコクもある。基本のラーメンが850円と少し高めの価格設定ですが、スープを飲んで納得。これは材料に贅沢していますね。

全粒粉入りの麺は低加水率ですね。歯切れが最高。喉越しもいい。最高の組み合わせでした。

低温調理したチャーシューはやわらかいのに歯応えあり。大ぶりが2枚入っています。姫竹メンマはよく普及してきました。喜ばしい傾向です。カイワレと九条ねぎもいい働きしています。

最初からコショウをかけないで

渋川市の名店、「いち林」さんに似ていると話したら、「修業していました」と店主の橋爪太志さん。脱サラし、令和元年6月に開店したそうです。

卓上にはコショウがありません。「希望があれば出しますが、素材の味を楽しんでほしくて」とのこと。分かります、その気持ち。久しぶりに完食、完飲。スープの大盛りがあればいいな。

地鶏ラーメン とりじのラーメン
地鶏ラーメン とりじのラーメン
地鶏ラーメン とりじのラーメン

店舗情報

地鶏ラーメン とりじ

お問合せはこちら
027-212-2656
住所 前橋市天川大島町19-1
営業時間 11時~15時、18時~20時
定休日 月曜(祝日の場合は火曜)