gourmet

食べたい

鶏肉屋さんの下町デリカテッセン
木村屋

2021.07.30

照り焼きチキン
揚げ物

食事の支度をしたくない日って時々、あるものです。でも、外食が続くと、家計に厳しい。そんなときの強い味方がテイクアウト。肉屋に総菜屋、最近はレストランのテイクアウトも充実しています。食生活を豊かにしてくれるテイクアウトの名店をご紹介します。

国産の手ばらし鶏肉だけ

店の前を通ると、いつもプーンと美味しそうな匂いがする。誘われるように中に入り、ついつい買い過ぎてしまうのが、お惣菜の木村屋さんだ。

前橋三中通りに店を構えて70年。 83歳の粋なお母さんと3人の娘さん、息子さんで毎日、数10種類のおかずをつくり、ショーケースを賑わせている。

元は鶏肉と卵の専門店だったそう。今も鶏肉と卵を使った総菜が豊富だ。プリプリしたもも肉を使った生姜焼きやローストチキン、注文を受けてからジュワっと焼いてくれる焼き鳥は全8種類。サクサクのコロッケに入っている肉も鶏だ。「うちの鶏は国産の手ばらしのものしか使わないんだよ。味が違うからね」とお母さん。流石です。

豊洲の名店に負けない厚焼き玉子

個人的に一番好きなメニュー・きんちゃくは、油揚げの中に鶏のひき肉とうずらの卵、ニンジン、大根、シイタケ、糸コンが入っていて、それをカツオの利いたお出汁で柔らかく煮込んだ逸品。「これだけの材料を切って仕込んで、詰め込むだけでもひと仕事だろうな」と感謝の気持ちを込めていただいている。

ショーケースの中でひと際、存在感を放っているのは1本に卵を6個も使うという厚焼き玉子。え、こんな立派なものが440円で買えるんですか? コスパ良すぎでしょう。

鶏と卵のお惣菜と並んで、手づくりのブドウパンやお稲荷さん、太巻き寿司など、炭水化物があるのも木村屋さんのいいところ。ここにいけば夕食がすべて揃います。あーあ、仕事疲れた。お夕飯つくりたくないなー。今日も木村屋さんに行っちゃおうかな。(N)

玉子焼き
木村屋

店舗情報

木村屋

お問合せはこちら
027-231-7046
住所 前橋市岩神町2-17-15
営業時間 9時~19時30分
定休日 日曜・祝日