群馬美少女図鑑できました 前橋の街中でロケーション

「群馬の普通の女の子」をモデルにした写真集『群馬美少女図鑑』の創刊号が完成した。前橋国際大2年生の佐藤陽菜さんがディレクターを務めた。白井屋ホテルなど前橋の街中で撮影した作品が多く、「前橋や群馬を一緒に盛り上げていきたい」と目を輝かす。
 モデルは芸能界入りを夢見ていたり、SNSで自身の魅力を発信している女性。自薦やスカウトにより30人が群馬美少女図鑑に所属しており、創刊号はライブ・コミュニティアプリ「ミクチャ」の視聴数で上位に入った4人と注目度の高い5人を紹介している。
 上位4人はプロのカメラマン、ヘアメイク、スタイリストが付いてのロケーション。表情豊かな写真とともに将来の夢や趣味を紹介している。
 注目度の高い5人は「写ルンです」で自撮りした写真を掲載している。
 ロケ地は白井屋のほか、中央通り商店街、なか又前橋本店、モモヤ、呑竜飲食店街など。
 ディレクターの佐藤さんは「芸能界に入りたいと夢見ているモデルもいる。この本が夢をかなえる第一歩になればうれしい」と話している。