食べたい

月曜日「ラーメン大好き」ランキング

  • 閲覧数:232

前橋新聞「me bu ku」を2021年7月19日創刊、同時にWeb版で毎日、「めぶく。」情報を配信しています。グルメの「食べたい」は曜日ごとにジャンルを分け、166軒の美味しいお店を紹介してきました。閲覧数をもとにそれぞれの上位と気になる店を発表します。ありがたいことにアーカイブで過去記事をご覧になっていただくコアなファンもおり、当然、最新の記事より過去が多くなります。そこで、1週間ごとにハンディを10加えて調整しました。

最古の店が大激戦制す

大激戦になりました。みなさんラーメン大好きでしょうし、いろいろな種類がありますからね。
 そんな中、首位になったのは創業90年、前橋市内で現存する最古の店、「来々軒支店」さんです。地下室で青竹を使い手打ちした麺を一晩寝かせます。鶏ガラと野菜で取ったと想像していたスープは何と豚。創業時の味を3代目が守っています。
 2位は県庁前の「前橋城」さん。ラーメンとミニのチャーハンやカレーといったご飯物のセットが売りです。その数、54通り。1番人気は支那そばと五目チャーハン。季節ごとにメニューが替わります。
 続いて、いまはなき「上州ラーメン」から独立した「陳さん館」さんが3位と健闘。激辛の走りだった「上州雷ラーメン」を味わえます。
 4位は街中にある「風雷」さん。シャキシャキ感が残る絶妙の炒め具合のタンメンがお薦め。こちらもチャーハンやカツ丼のセットがあります。
 焼きそば店からは伝説の「あくざわ」の味を復活させた「あくざわ亭」が5位にランクイン。「ごわごわした麺」はNIGO®さんも好きだったとか。
 あくざわ亭のほか、とんこつラーメン「じゃんじゃん」の流れを汲む「味楽留」さんや味噌ラーメンが人気だった「京華」で修業したご主人が営む「京華支店」をご紹介できたのがよかったです。