gourmet

食べたい

海鮮山からイクラ溶岩
日本橋海鮮丼つじ半前橋店

2021.12.11

海鮮丼
お刺身

魚介のハーミニーを味わう

もう、「海鮮山」と呼んでしまおう。マグロ、イカ、エビなど9種類の魚介が山のようにそびえ立っている。カウンターに置かれた丼を取ろうとすると、「少しお待ちください」。ご主人、周東正憲さんが山頂めがけてイクラをかけてくれました。ご褒美のイクラ増しです。

「ぜいたく丼」の基本となる松をお願いします。刺身を並べた海鮮丼とは別物。具を小さく切ってのせるバラチラシとも違う。海鮮がひと塊になっているのです。卓上の説明書通り、山を崩してからワサビを溶いた黄身醤油を回しかけます。

さて、どこから食べようか。うん、美味しい。大好きなツブ貝もあるし、ミル貝も。マグロの中落ちが個性豊かな具のつなぎとなって、魚介のハーモニーを楽しまさせてくれます。

プチッと食感のいい数の子。イクラはあらかじめ少しだけ端に置いておいて、“ソロ”で。

鯛出汁かけて2度美味しい

半分ほど食べたところで、丼に別添えのブリをのせてカウンターに戻し、鯛出汁をかけてもらいます。あー、いい香り。これはいい。

魚に少し火が入り、まろやかな味になりましたよ。殊にブリがいい。しゃぶしゃぶしたようで、生より旨味を感じます。タイの頭などから取った出汁は濃厚。薬味のシソとミョウガ、おろしたユズの皮がさわやかにしてくれます。

何度も足を運んでもらい、街のにぎわいに貢献できたらうれしいですね」と周東さん。平日でも見られる行列が貢献度を示しています。

鯛出汁
看板
スタッフ

店舗情報

日本橋海鮮丼

お問合せはこちら
027-289-5673
住所 前橋市千代田町2-7-20
営業時間 11 時~15時、17時~21時
定休日 年中無休