gourmet

食べたい

オリジナル調味料で勝負
椿家 川原店

2022.03.09

豚とキノコのくわ焼き丼
国産牛ステーキ丼御膳

甘辛タレと山椒の相性の良さ

第6回T-1グランプリで、グランプリに輝いた「麦豚とキノコのくわ焼き丼」を食べに椿家さんへ。店内は15の個室になっていて、掘りごたつタイプの座敷席でゆったりできます。

キレイな丼です。ご飯が麦豚ゾーンとキノコ&焼きネギゾーンに2分され、中間地点に白ゴマとみじん切りの青ネギが線を描くように盛り付けられています。

麦豚もキノコも甘辛いタレでしっかり味付けされ、白いご飯とよく合いますね。

初めはお箸で食べていましたが、具材とご飯を混ぜて食べるとより美味しいことに気づき、途中からスプーンにチェンジ。あらかじめ、朱塗りのスプーンが添えられていたのはそういうことだったのか。

うれしいのは山椒の粉末が瓶ごと、付いてきたこと。香りのいい山椒をたっぷりかけて、またまた新たな美味しさになりました。

限定10食に惹かれて

お連れ様が頼んだのは、ランチタイム10食限定の「国産牛ステーキ丼御膳」。「通常3000円のところ半額1500円」の文字に惹かれて、即決です。

こちらはご飯の上にリブロースのステーキが乗り、素揚げした細切りゴボウがトッピングされています。焼き加減はミディアムレアという感じ。切り口は薄ピンクでちょうどいい柔らかさ。

別皿でニンニクチップが添えられているのが、ニンニク好きにはたまりませんねえ。

椿家さんでは、6種類のオリジナル調味料を開発し、販売もしています。これが優秀。麦豚とキノコのくわ焼き丼は、その中の1つ、「照り焼きのタレ」を、国産牛ステーキ丼御膳は「ステーキソース」を使っているそう。どちらもとっても良いお味だったので、今度、買いに行きますね。

冷凍マグロでも美味しくなるという「本枯節土佐醤油」も気になるなあ。

椿家 川原店
6種類のオリジナル調味料
麦豚とキノコのくわ焼き丼

店舗情報

椿家 川原店

お問合せはこちら
027-289-3888
住所 前橋市川原町2-1-7
営業時間 11時~14時30分(L.O.14時) 、17時~23時(L.O.22時)
定休日 水曜