前橋の街中でプロレス大会 ダンス、変面、ライブも

前橋の街中を元気にする「まえばしスマイルフェス」が24日、中央イベント広場であり、プロレスやライブなど多彩な催しが繰り広げられた。
 特設リンクが設けられ、大日本プロレスの試合やプロレス教室が開かれた。前橋市在住で日本人最重量225キロのプロレスラー、浜亮太さんはメーンイベントの6人タッグに登場した。巨体を生かして相手2人を抑え込んでフォール勝ち。会場から大きな拍手を送られると、「前橋市内でうどん屋も経営しています」とちゃっかりPRしていた。
 ステージでは中国の変面ショー、フラダンス、ライブと楽しいイベントが次々と披露された。フィナーレは安中総合学園高のダンス。県内ナンバーワンの実力を発揮、フェスを盛り上げた。
 ローストビーフ丼や焼きそばなどのキッチンカーが大集合。近くのカフェにも行列ができ、街中がにぎわう1日となった。