前橋元気プロジェクト▶︎
アパレル激戦地・マエバシ街中
前橋元気プロジェクトがご紹介⑦

前橋市中心街は個人経営のブティックやセレクトショップ、古着屋、呉服屋さんが多い。3世代、4世代にわたって愛される老舗もあれば、若い感性を生かした人気店もある。前橋国際大と慶応大の有志でつくる「前橋元気プロジェクト」のメンバーが突撃取材しました。

JOY-20代から90代 常に美しく

馬場川通り沿いにひときわ目を引く建物がある。黄色と赤を基調とした異国感漂うセレクトショップ「JOY」だ。
 幅広い年齢層の要望を満たす婦人服を取り扱い、20代から90代まで訪れる。親子や三世代で常連となるお客さんも多いそうだ。
 店内を見渡すと上品で大人の女性をイメージする商品が数多く並んでいる。
 日本のみならず、ファッションの本場と称されるイタリアやフランスからも商品を取り寄せており、バリエーションの豊富さも魅力の一つだろう。
 「女性は笑顔で美しくいることが大切」と店主の秋葉史絵さんは強調する。「きれいになると自分に自信が持てるので、そのための努力は決して無駄にはならないからだ。
 洋服を含めた見た目は「その人の印象を作り出すことないなり、容姿を整えることが求められます。そのために、きれいに生きる演出に欠かせない洋服へのこだわりは、年を重ねても持ってください」とアドバイスしてくれた。
 洋服の三大要素として、「痩せて見える」「着やすい」「きれいに見える」を掲げ、体型に合わせて格好をすっきり見せる洋服に徹底的にこだわる。
 もちろん、通気性のよい生地や、しわになりにくい素材といった品質も大事にしている。
(取材・MIZUKI・ARAI)

JOY
☏027-234-8158
10時~19時
水曜定休

関連記事