gourmet

食べたい

絶品のうどんに丼物、定食
しもだや

2022.10.04

すっきりするアゴ出汁の汁

うどんを中心に海鮮や肉類の丼物、定食など豊富な品が揃っています。この手の店、うどんはおまけのようですが、こちらは手打ち。しかも旨い。

3種類の日替わりランチに「肉うどん、まぐろぶつ小丼セット」がありました。大のぶつ好き。しかし、みなさまに基本のもりうどんの美味しさを伝えたくて野菜天もりをお願いしました。

うどんは夏場を細め、秋からは中太に変えます。こういう心配りもいいですね。中太になっていました。冷水で締められたうどん。つるつる、シコシコ。コシがしっかりしながら喉越しもよし。

▲旨いうどんはあめ色に輝く

▲天ぷらは一つ一つが大きい

厨房でトビウオの干し物を見つけました。鰹節にアゴ出汁を加えるのでしょう。すっきりと上品な汁で、顎が落ちそう(山田君、座布団一枚ね)。

天ぷらはカボチャ、ナスなど大きな野菜が4種類。もちろん、揚げたてです。

卵黄が乗ったかき揚げって

相方は日替わりの「かき揚げ丼(卵黄のせ)うどんセット」のうどんを100円増しで、店一番人気のカレーうどんにグレードアップしました。

「卵黄のせ」。気になりますね。かき揚げはナスなど5種類の野菜に干しエビ入りの豪華版。直系10㌢、高さ3、4㌢の円柱です。「天ぷらはさくさく。味が染みて温かいご飯が進む。卵が絡むと、しっとりしてもっとご飯が進む」と食レポしてくれました。

▲かき揚げに卵黄とは。意表を突かれました

▲カレーうどんは修業先の人気蕎麦店の味

カレーは人気なのが分かります。出汁が効いて、とろみがあって。鶏肉でも豚肉でもできるそうです。

店主の下田浩明さんは17年間、ホテルや寿司店、蕎麦店で修業し、7年前に独立しました。豊富な品のどれも本格的な理由が分かりました。食材の高騰で厳しい状況ですが、「お腹いっぱい食べるお客さんの笑顔が励みになります」と笑顔で話してくれました。

▲黙々と釜場に立つ下田さん

▲定休日の日曜も貸し切りできます

店舗情報

しもだや

お問合せはこちら
027-224-8724
住所 前橋市西片貝町3-380-1
営業時間 11時~14時、17時~21時
定休日 日曜、他に月1日程度