gourmet

食べたい

駒形の英雄をリスペクト
手打ち蕎麦うどん茂兵衛(もへい)

2021.12.28

蕎麦
天ぷら

平打ちの香り高き田舎風

「一本刀土俵入り」という歌謡浪曲があります。歌舞伎にもなっていますね。主人公のモデルとされるのが上州・駒形生まれの駒形茂兵衛。地元の英雄から店名を拝借したのでしょう。

初めて入る店。まずはもり蕎麦をいただきます。1個150円のかき揚げも付けて。店内には広くきれいな麺打ち場があります。これは期待が持てます。

四角いセイロに山盛りの蕎麦はやや色黒の田舎風。平打ちです。まずはそのまま。新蕎麦ですね。香りがしっかり感じられます。蕎麦喰いにとって、たまらない瞬間。コシはそれほど強くなく、田舎風にしては滑っぽくて食べやすいです。

汁は蕎麦猪口にたっぷりあり、徳利にも入っています。いいですね。気取った店でたまに汁があまりに少ないことがありますから。

量から予想できましたが、汁は辛口ではないです。鰹節や昆布から取った出汁は風味がよく、返しはやや甘め。蕎麦にたっぷり付けて啜りましょう。「江戸っ子」はかわいそう。

かき揚げは大きくて薄め。カラッと揚がっています。タマネギ、ニンジンにシュンギク。汁に浸すと、コクが増してさらに美味しくなります。

お得なセットは15種類

お得なミニ丼セットが人気のようです。その数、何と15種類。通常の量のもり、たぬき、きつねにミニサイズのかつ丼、カレー丼、かき揚げ丼などが付いてきます。

それと、地元の友人の話ではラーメンが意外と美味しいとか。試してみましょう。

蕎麦
かき揚げ
手打ち蕎麦うどん茂兵衛(もへい)

店舗情報

手打ち蕎麦うどん茂兵衛

お問合せはこちら
027-266-5347
住所 前橋市駒形町102-5
営業時間 11時~14時、17時~19時
定休日 水曜