gourmet

食べたい

きりたんぽ鍋でほっかほか
里の家

2021.12.31

きりたんぽ鍋
刺身盛り

大当たり 刺身の盛り合わせ

尊敬する「言葉の達人」との忘年会。会場は迷わずこちらにしました。秋田料理と季節料理と美味しい酒をたっぷりいただけます。

刺身の盛り合わせときりたんぽ鍋をあらかじめ注文し、後はその日のお品書きから選びます。生ビールで喉を潤したら、お薦めの日本酒に。

豪華な盛りです。本マグロの赤身、中トロと骨の周りをスプーンでそいだ「はがし」。やっぱり「マグロは前橋に限る」ですね。それにしても、はがしの旨いことといったら。あー、白飯ほしいな。

アジは釣りアジ。メゴチにヤナギダコ、そしてアワビ。刺身のオールスターですね。その日に市場から仕入れたお薦めの魚をお造りにしてもらいますが、この日は大当たり。

鍋が来ました。食欲をそそるいい匂いです。鶏ガラで出汁を取り、鶏肉はレバーやハツ、砂肝、キンカンまで入っています。「鶏肉をすべて使うのがきりたんぽ鍋です」と2代目の椎名真義さん。きりたんぽは手作り。臼で米の粒が残る程度の「半殺し」にたたき、串に刺して焼くそうです。

マグロのハーモニカって?

薦められるままに美味しい日本酒の盃を重ねます。聖酒造さんの「関東の華」は欠かさず、「松の司」「喜楽長」までは覚えていましたが…。

他のつまみもいいですよ。マグロのハーモニカは背ビレを焼いたもの。穴子の白焼き、下仁田ネギの焼き物とどれも最高でした。

75歳になる創業者の洋一さんもお元気です。半世紀以上続く名店は前橋の宝です。

里の家
焼き魚
大将と女将

店舗情報

里の家

お問合せはこちら
027-232-1705
住所 前橋市千代田町5-17-1
営業時間 11時30分~14時、17時30分~22時30分
定休日 日曜