【小原玲の動物の赤ちゃんvol.3】
北海道に暮らす野鳥、シマエナガちゃん

前橋新聞mebuku の読者の皆様、こんにちは。
 私が前橋で高校生をしていたとき、周りにプロのカメラマンなんておらず、どうしたらプロになれるのか全く判りませんでした。でも今だから判るのですが、仕方がないから自分でできると思ったことを、とにかく一通りやり尽しました。当然人と違うことになり、その経験が今の自分の個性の土台となっています。自分で考えて行動していれば道は必ず開けます。
 北海道に暮らす野鳥、シマエナガです。ついつい「ちゃん」をつけて呼んでしまいます。
写真集「シマエナガちゃん」(講談社ビーシー/講談社)より

小原 玲 (おはられい)

1961年、前橋高校、茨城大学人文学部卒。「フライデー」専属カメラマン、国内外の報道写真家として活動した後、アザラシの赤ちゃんの撮影を機に、動物写真家に転身。著書・写真集に『シマエナガちゃん』3部作、『アザラシの赤ちゃん』(いずれも講談社ビーシー/講談社)、『Kiss!』(小学館)、『シマエナガちゃんの日々』(ワニ・プラス)など。YouTubeチャンネル「アザラシの赤ちゃんch」を運営。

関連記事