白井屋ホテルが受賞 ザ・ベスト・ニューホテル・イン・ジャパン

 白井屋ホテル(前橋市本町)がグローバルなホテルブランドを選ぶ世界的に権威のある「インターナショナル・トラベル・アワーズ」で「ザ・ベスト・ニューホテル・イン・ジャパン2021」を受賞した。アジア部門では日本で唯一選ばれた。
 アメリカ大陸、欧州、アフリカ、中近東、オセアニアとアジアの6地域ごとに世界各国の観光局関係者、旅行代理店、ホスピタリティーの専門家、メディアからなる審査員によって選考される。
 白井屋ホテルは昨年12月から営業。300年以上の歴史ある旅館を建築家の藤本壮介氏により再生させ、国内外のアーティストやデザイナー、料理家との協働により、「まちのリビング」のようなアートと食文化の発信を目指している。
 敷地内には今年9月、ブルーボトルコーヒーが地方で第1号となるカフェを出店している。