ブルーボトルコーヒー誕生 地方第1号、白井屋ホテル

「ブルーボトルコーヒー 白井屋カフェ」が17日開業した。国内は東京、横浜、京都、大阪、神戸にあり、地方では第1号。前橋市中心街の新たな「めぶく。」拠点と期待される。
 カフェは白井屋ホテル北側の馬場川通り沿い。前橋市の歴史建造物である絹倉庫を意識し、床にレンガを採用するとともに、市在住のアーチスト、白川昌生さんの新作アート「赤城山龍神体」を展示している。
 ブルーボトルコーヒーは2002年に米国・オークランドに誕生、世界各地に100店舗以上展開している。「コーヒー階のアップル」と称され、新鮮なコーヒーと洗練された店舗デザインで人気となっている。
 開店に合わせて、白井屋ホテル「ザ・パティスリー」はブルーボトルコーヒーを材料にしたタルトを10月末まで販売。中央通りの和菓子偽「なか又」も「ふわふわ わぬき コーヒークリームとあんこ」を12月末まで販売する。


ブルーボトルコーヒー
白井屋カフェ .DATA

住所/前橋市本町2-2-15 
営業/8時~19時
< MENU >
エスプレッソ・・・450円
アメリカーノ・・・450円
カプチーノ・・・500円
カフェラテ・・・520円
モカ・・・600円
ブレンド・・・450円
ニューオリンズ・・・500円
(税抜き価格)