前橋元気プロジェクト▶︎
アパレル激戦地・マエバシ街中
前橋元気プロジェクトがご紹介②

前橋市中心街は個人経営のブティックやセレクトショップ、古着屋、呉服屋さんが多い。3世代、4世代にわたって愛される老舗もあれば、若い感性を生かした人気店もある。前橋国際大と慶応大の有志でつくる「前橋元気プロジェクト」のメンバーが突撃取材しました。

Marl(マール)コムデギャルソンを愛して

前橋中央イベント広場の向かい側に位置し、大きな窓に白のドットが印象的な「セレクトショップ Marl 」。ブランド「コムデギャルソン」を中心にコーディネートしやすい洋服や香水、雑貨を揃えている。
 店主の奈良幸江さんがギャルソンと出会ったのは高校生の時。当時あった前橋の店で見つけ、着てみたいと強く思ったそうだ。ギャルソン直営店で働いた後に独立を果たした。
 お客さまの思いや表現したいスタイルを汲み取り、お客さま自身が気づいていない魅力を一緒に引き出すために、1時間近く接客していることもあるとか。「これからも一人ひとりが納得していただけるようにじっくりと寄り添うスタイルを心がけたい」と語ってくれた。
 印象深いエピソードとして、15年前に黒柳徹子さんがプライベートで来店したことを話した。黒ダウンに黒キャップを被っていたため黒柳さんだと気づかず接客していたが、会計時のサインで知ったのだとか。「次の週の『徹子の部屋』で着てくれていたのを知って嬉しかった」。
 ギャルソンの魅力は、ギャルソンが表現する「自由」や「強さ」だと奈良さん。力強い自分を表現するときに、ギャルソンをまとってみてはいかが。
(取材・Marina・Abe)

Marl(マール)
☏027-231-4727
10時30分~19時
水曜定休

関連記事