前橋まちなか新聞 ▶︎
店主の熱でお肉も焼けそうな
炭火焼ワインバルLorn

前橋市中心街の個性的なお店やご主人を紹介する「前橋まちなか新聞」で掲載された記事をあらためて紹介します。新聞は元気21まえばしや前橋テルサ、前橋まちなかエージェンシーが運営するcommなどの中心街の各施設や市内の支所、公民館、商業施設で配布されています。

21SHOP 炭火焼ワインバルLom
店主 池下道夫(いけしたみちお)さん

このあたりで人気のお店と言えば、早々に候補入りする飲食店のひとつが「炭火焼ワインバルLorn」である。肉とワインが中心のメニューながら、ふらっと立ち寄って一杯だけというスタイルにも応えてくれるいまどきのお店。地元の食材を使用した料理も多く、県外からの友人知人を連れていくのにももってこいだ。昼も夜も予約がいっぱい。前橋駅から続くけやき並木通りと国道が交わる五叉路の一角は、毎晩のように人で溢れかえっている。「若いうちに結婚し子育てに励むなか、仕事の忙しさや子どもと行けるお店が限られているもと行けるお店が限られている一度くらいしか外食に出かけられなかった。そのため、外食は非日常であり、数多くの選択肢のなかからこのお店に来てもらっているんだと実感した 」と力強く話すのは店主の池下さん。料理や店内の雰囲気はもちろんのこと、ウェイターの快活な様子や丁寧な接客、客の目の前で大胆にチーズを削るパフォーマンスなど、スタッフの動きからもそうした気持ちが伝わってくる。同世代の飲食店経営者らと立ち上げた食のイベント「前橋バルストリート」を成功させた。イベントの“盛り上げ役としての食ではなく、“食主導’’を意識したのだそう。自慢のお肉も一瞬で焼けてしまいそうなほどの店主の熱量を燃料に、今宵もLornの明かりは灯る。

その日の食材の状況に応じて毎日メニューを変えるこだわりぶり。良農園(田口町)の野菜や赤城和牛を使うなど、地元らしさや季節感にも気を配りつつ、本質を追う。


炭火焼ワインバルLorn
〒371-0024 群馬県前橋市表町2-2-4 TEL:027-257-3902
営業時間:17:00~24:00(23:30)
定休日:日曜日

■公益財団法人前橋市まちづくり公社 
■一般社団法人前橋まちなかエージェンシー(MMA)

お問合せ:info@machinaka.agency

関連記事