前橋まちなか新聞 ▶︎
ブレない「好き」が形づくる トルコ雑貨のお店

前橋市中心街の個性的なお店やご主人を紹介する「前橋まちなか新聞」で掲載された記事をあらためて紹介します。新聞は元気21まえばしや前橋テルサ、前橋まちなかエージェンシーが運営するcommなどの中心街の各施設や市内の支所、公民館、商業施設で配布されています。

06SHOP カプンカ
店主 金井 康弘( かない やすひろ)

中央前橋駅からほど近く、広瀬川沿いにトルコ国旗を掲げるトルコ雑貨店「カプンカ」。店内にはトルコ直輸入のカラフルな雑貨とマクラメ編みのハンドメイドアクセサリーが並ぶ。マクラメ編みとは紐を結んだり編みこむことで模様を作っていくアラブ発祥の技法。店主の金井さんはこれを独学で習得するうちにものづくりの面白さに目覚めていった。販売しているアクセサリーは自らアレンジを加えたオリジナル作品だ。金井さんの前職は公務員だが、体調不良からアジアン雑貨店「カプンカ」の店主に転身。現在のお店の前の姿だ。その名の由来はタイ語で「ありがとう」の意の「コップンカー」から。海外雑貨の買い付けと販売をしていく中で「これからは買ってきて売る時代ではない」と感じるように。その頃トルコ雑貨店を営むトルコ人と知り合うと、もともとトルコ周辺の地理や歴史が大好きだったこともありすぐに意気投合。この出会いをきっかけに5年前に再スタートさせたのがこのお店である。最近では子どもたちにマクラメ編みを教えることも。店主の揺るぎのない「好き」がこのお店に奥行きを与えている。

▲お客さんが大好きな看板猫パシャくんが時おり顔を覗かせる。
▲さまざまな編み方で作られたアクセサリーはひとつとして同じものがない。
 

カプンカ
前橋市千代田町5-18-7 090-9309-7413  
10:00 – 18:00 月曜定休



■公益財団法人前橋市まちづくり公社 
■一般社団法人前橋まちなかエージェンシー(MMA)

お問合せ:info@machinaka.agency

関連記事