食べたい

鮮やか 鉄板の魔術師
ザ・コロネーション

  • 閲覧数:453
お店情報
ザ・コロネーション
場所
前橋市青梨子町

隠れ家のようなステーキ店

銀色に輝く鉄板の上で焼かれる塊の牛肉。大きなナイフとフォークできれいに切りそろえられる。華麗な手さばきはまるで魔術師だ。
 前橋市北西部の住宅地。隠れ家のような店があります。オーナーシェフの長谷川啓さんはドイツの日本総領事の元公邸料理人。高崎市内の店でも経験を積み、9年前に独立しました。
 海鮮とステーキのコースをお願いしました。
 アミューズはレモングラスのパンナコッタ。続いて、細長いガラスの器に盛られたオードブルの数々が並ぶ。旬の食材を使った彩鮮やかな料理をつまみ、シャンパンで乾杯。さあ、今宵のショータイムが始まります。
 鮮魚のソテーはエビ、カキ、ホタテとアワビ。エビは形よく焼きあがるように切り込みを入れる。アワビの磯の匂いが漂ってくるようで食欲を刺激する。それぞれに合ったソースでいただきます。

上州牛をミディアムレアで

メーンは上州牛。程よくサシが入っているが、赤身も熟成された感じでいい。鉄板にそっと置かれ、焼きに入る。薦められるままミディアムレアに。ジュージューと聞こえる音。優雅な香り。シェフの動作。五感を全開にして肉と対峙する。
 すでに、赤ワインにした。大きなワイングラスを回しながら、焼き上がりを待つ。塩と二種類のソース。まずは塩。鉄板焼きの魅力は目の前で繰り広げられるパフォーマンスもさることながら、焼き立てを食べられることにある。ソースも素晴らしい。
そして、最後に登場するトリュフ入りの卵かけご飯もこちらの名物。卵白をきめ細かに泡立て、ふんわりした食感とトリュフが合わさったぜいたくご飯です。これも絶品。
 「TEPPANYAKI」は日本が誇る文化。たまにはこんな贅沢もいいね。

ザ・コロネーション Data.

・住所/前橋市青梨子町1339-1
・電話/027-257-3686
・定休/月曜
・営業/11時30分~14時(予約のみ)、17時30分~24時



Menu.

ランチ(前日までに予約)・・・4700円~
ディナー・・・7900円~