食べたい

「最強の肉汁うどん」に挑む
だんべうどん

  • 閲覧数:380
お店情報
だんべうどん
場所
前橋市富士見町時沢

地粉の香りを堪能

夏の太陽に焼けたような色黒で極太のうどん。熱々の肉汁でいただきましょう。
 県が開発した「さとのそら」を石臼で毎朝挽き、切り立て、打ち立て、茹で立てを出してくれます。うどんはこねてから寝かせることで熟成させますが、こちらはあまり寝かせません。
 「地粉を使っていますので、ぜひ小麦の香りを味わっていただきたい。寝かせると香りが飛んでしまうんですね」と店主の青木晶宣さん。そういえば香りを大事にする蕎麦は寝かせません。打ち方に独特の技法がありそうですね。
 前橋市内のうどん屋さんで最もコシが強いでしょう。しっかり噛むうどん。間違いなく小麦の香りを感じられます。普通盛りの三号で十二分の量がありますが、大盛りの五号、特盛りの七号を平らげる猛者も見かけます。

いい味出してる焼き目

 肉汁はうどんに負けず力強い。醤油が濃いめながら、鰹節などの出汁がしっかりと主張しています。県産のもち豚のバラでしょうか、焼き目を付けてから汁に馴染ませるので、素晴らしく香ばしい。量もたっぷりで、これぞ肉汁の王者ですね。ネギも焼いているので甘くて旨い。
 いい働きをしてくれるのが、小鉢のシイタケ煮とキンピラ。口直しにそのまま食べてもいいし、汁に投じてもいい。わざわざ石臼で挽いた小麦粉で揚げた大きなかき揚げも忘れずに食べましょう。
 肉汁と並ぶ二強はカレーうどん。出汁が効きながらもスパイシーで、夏にこそ食べていただきたいですね。夏限定で「冷やしたぬき」もあります。

だんべうどん Data.

・住所/前橋市富士見町時沢860-3
・電話/027-288-6857
・定休/火曜
・営業/11時30分~14時30分、
17時30分~20時30分 



Menu.

肉汁うどん三号 ・・・ 790円
肉汁うどん五号 ・・・ 890円
肉汁うどん七号 ・・・ 1010円
カレーうどん ・・・ 920円
冷やしたぬきうどん ・・・ 900円
大かき揚げ ・・・ 240円
チクワ天 ・・・ 100円
ごぼう天 ・・・ 120円