【小原玲の動物の赤ちゃん】
vol.2 アザラシの赤ちゃんに癒されます

前橋新聞mebuku の読者の皆様、こんにちは。
前橋の夏というと、敷島球場での高校野球の応援を思い出します。暑い夏の日差しの中、大声を上げて声援したのは、良い思い出です。
今日は眠っているアザラシの赤ちゃんの写真です。何か大事なものを抱き抱えているようで、嬉しそうに眠っています。お魚でも抱えているのかなあ。
写真集「アザラシの赤ちゃん」(講談社ビーシー/講談社)より。

小原 玲 (おはられい)

1961年、前橋高校、茨城大学人文学部卒。「フライデー」専属カメラマン、国内外の報道写真家として活動した後、アザラシの赤ちゃんの撮影を機に、動物写真家に転身。著書・写真集に『シマエナガちゃん』3部作、『アザラシの赤ちゃん』(いずれも講談社ビーシー/講談社)、『Kiss!』(小学館)、『シマエナガちゃんの日々』(ワニ・プラス)など。YouTubeチャンネル「アザラシの赤ちゃんch」を運営。

関連記事